micro:bitでSTEM教育:温度センサーを使ってみよう

micro:bitには温度センサーが搭載されています。どうやって温度を測っているの?どんな物が作れる?どのようにmicro:bitでプログラムするのかについて説明します。 なにができる? micro:bitの温度センサーは、-25℃~+75℃まで計測できます。温度センサーはmicro:bitのプロセッサ( Nordic nRF51822-QFAA-R rev 3 )に内蔵されていますので、プロセッ […]

micro:bitでSTEM教育:光センサーを使ってみよう

micro:bitには光センサーが搭載されています。光センサーは日常生活の身の回りでもよく使われています。光センサーで何ができるか?光センサーとは何なのか?どのようにmicro:bitでプログラムするのかにについて紹介します。 なにができる? 名前の通り、光の量を計測できます。計測値は、入力信号として、0~255の256段階の値で取り込めます。micro:bitのLEDマトリクス部分が光センサーと […]

micro:bitでSTEM教育:加速度センサーを使ってみよう

micro:bitに搭載されている機能の1つに、加速度センサーがあります。今回はこの加速度センサーで何ができるのか、加速度とは何なのか、どうやってプログラムするかについて紹介します。 なにができる? 一般的に 、加速度センサは、 「振動・動き」「重力」「衝撃」の3つの現象を測定することができます。 micro:bitのプログラミングブロックをみてみると、「ゆさぶられた」、「ロゴが上/下になった」、 […]

  • 2020.03.21

micro:bitでSTEM教育:はじめの第一歩

STEM教育のツールとして、最近色々なツールができています。その中でも、micro:bitは比較的安価で手軽に、さまざまな入出力デバイスと組み合わせて、独創的な作品を作り上げることができます。今回は、micro:bitがどのようなものか、どうやってプログラミングするのかについて紹介します。 micro:bitって何? micro:bitは、手のひらサイズでプログラミングが可能なデバイスです。これは […]

ArduinoでSTEM教育​ 実践編:かけっこタイム計測器

陸上競技のタイム計測機を模擬して作ります。「いちについて、よーい、どん」の音とともに、タイム計測を開始して、ゴールしたかどうかは赤外線センサーで検知します。Arduino機器はスタート地点とゴール地点にそれぞれ設置します。これまで紹介した、ZigBee通信、音再生、タイム計測などを組み合わせた作品です。 使用する部品 ELEGOO Arduino用UNO R3コントロールボード ATmega328 […]

MakeyMakeyで足踏みコントローラを作る

MakeyMakeyを使用して、足で踏んで操作するコントローラを作成しました。これをScratchゲームと組み合わせて使うと、指先だけではなく、全身を動かして遊ぶことが出来ます。今回紹介するコントローラを参考に、是非、オリジナルのコントローラを作ってみて下さい。 MakeyMakeyとは  MakeyMakeyは、バナナや鉛筆で書いた絵で、キーボードやマウスの入力を代替するデバイスです。文章で言わ […]

Scratchゲームを作ろう:サッカーのゴールキーパーを動かして”Great Save!”を決める

ゴールキーパーを動かして、迫りくるシュートからゴールを守るScratchゲームです。キーパー、キッカー、ボールの動作をステートマシンで制御します。キーパーとボールの当たり判定、ジャンプ動作、効果音をタイミング良く鳴らす方法などについて解説します。 MakeyMakey Great Save! Scratchのホームページで公開しています。低学年の子供でもコードが読めるように、変数名などはひらがなと […]

Scratch コード解析で学ぶ:ボールの落下・跳ね返りを物理的に演算する

Scratchのゲームを作っていると、物を落下させたり、壁で跳ね返らせる動きをさせたいことがあると思います。現実世界と同じように、ボールの空気抵抗による移動速度の減速や、跳ね返りによる速度減速など、どのようにコードに落とし込めばいいでしょうか。物理的な意味も考えながら、コードを解析してみましょう。 Bouncy Ball Physics  今回解析するのは 、 「Bouncy Ball Physi […]

Scratch リミックスで学ぶ:もぐらたたきゲーム リストとクローンの使い方

もぐらたたきゲームでは、複数のスプライトが必要です。 スプライトのコピーでも良いですが、冗長なコードはバグを生む要因になるため、できるだけ簡潔なコードで作成したほうが良いです。クローン機能とリスト機能を使うと、少ないコードで作ることが出来ます。 今回作成するプロジェクト 「もぐらたたき remix1」はScratchホームページで公開していますので、プログラム全体はそちらのページでご確認下さい。主 […]

Scratch リミックスで学ぶ:ピンポンゲームにスマッシュ機能・カーブボール機能を追加

Scratchのピンポンゲーム(前回の記事でリミックスした)に、ボールを高速に打ち返すスマッシュ機能と、ボールに回転を与えてカーブをかける機能を追加します。ボール回転速度に合わせて、ボールが回転するアニメーションも追加しました。カーブボールの軌道は二次関数を使用しており、数学の応用についても学ぶことが出来ます。 今回作成するプロジェクト プロジェクトはScratchホームページで公開していますので […]

1 6

Overall Ranking

Category New Article