2020年1月

Scratch リミックスで学ぶ:ピンポンゲームに高速移動・パドル変形・跳ね返り角度制御の機能を追加

ピンポンゲーム(前回の記事でコード解析を実施した)に、パドルを高速移動できる機能と、パドルを楕円形に膨らませることで、ボールの跳ね返り角度を変える機能を追加します。「移動速度の変更(加速度を取り入れる)」「スプライトの進行方向角度の制御」「ブロック定義の使い方」などを学ぶことが出来ます。 今回作成するプロジェクト 以下のプロジェクトはScratchホームページで公開していますので、プログラム全体は […]

ArduinoでSTEM教育​ 応用編:割り込みタイマーで時間を計測する

時間を操作するときにdelay関数をよく使いますが、これを使うとdelayで指定した時間が経過するまで、プログラムが止まってしまいます。メインのプログラムは動かし続けた状態で、 時間を計測したい場合は、割り込みタイマーを使うと良いです。 目次 Timerの種類 MsTimer2 FlexiTimer2 プログラム Timerの種類 Arduino Unoは、AVR ATmega328Pというマイコ […]

Scratch コード解析で学ぶ:ピンポンゲーム Extreme Pong

今回解析するプロジェクト 「Extreme Pong」は、supertaylor04さん が作成したピンポンのようなゲームです。昔ながらのゲームですが、コンピュータ対戦や二人プレイ、スコア表示など、ゲームの基本となる要素が含まれています。このプロジェクトのプログラムの中身について説明します。 リンク:https://scratch.mit.edu/projects/10140853 Ball(ボー […]

ArduinoでSTEM教育​ 応用編:WAV音源をデータ変換して圧電スピーカから出力する

効果音のような短い音源であれば、SDカードやシールド等を使用しなくても、音源をソースコードに埋め込んで、圧電スピーカから出力することができます。プログラムサイズが容量オーバーしないように、音質を落とす必要がありますが、利用できる機会は多いと思います。 WAV音源を準備する まずは音源を準備する必要があります。ネットで購入するのが、一番お手軽だと思います。国内サイトだとAudioStock、海外サイ […]

ArduinoでSTEM教育​ 応用編:XBee(ZigBee)で無線通信

長距離通信を行う場合、Bluetoothは電波が届かないので、WiFiやZigBeeを使用します。XBeeモジュールを使用すると、手軽に環境を構築できます。Arduino2台を1対1でZigBee通信する方法について紹介します。 XBeeとZigBeeについて  XBeeは米Digi社の商標で、各種無線通信規格に対応したモジュールが販売されています。よく使用される通信規格は、WiFiとZigBee […]